全国フェミニスト議員連盟
コンテンツ
フェミニスト議員連盟とは
最新ニュース
活動報告
世話人
連絡先
リンク
HOMEへ戻る
AFER
お問合わせ

HOME活動報告 > 各国女性議員や市民団体との連携 > 参議院選挙 <各政党に聞く> 女性議員比率を高めるためには?

最新ニュース
各国女性議員や市民団体との連携
■参議院選挙 <各政党に聞く> 女性議員比率を高めるためには?
 

全国フェミニスト議員連盟では、これまでの国会議員選挙が行われる前に、各政党の女性政策や女性議員比率を高めるための方策などを伺うアンケートと行い、多くの方とその情報を共有することで、投票行動の一助にしてきました。
2013年2月に公表された列国議会同盟の世界女性国会議員比率ランキングでは、なんと190か国中163位。また、12月の衆議院選挙では、女性議員の減少したことから、さらにその順位が下がってしまいました。そこで、7月に行われる参議院議員選挙を見据え、政治分野における男女平等をさらにすすめるためのアンケートを4月末回答〆切として実施しました。回答のあった政党について掲載いたします。

アンケート項目
1.参議院議員選挙予定候補者の女性の割合
2.女性議員比率が世界最低クラスであることについての見解
3.女性議員を増やすために政党として努力している内容
4.マニュフェストでの男女平等政策の内容
回答政党
自由民主党 [回答を見る]
民主党 [回答を見る]
公明党 [回答を見る]
みんなの党 [回答を見る]
日本共産党 [回答を見る]
社会民主党 [回答を見る]
みどりの風 [回答を見る]
アイヌ民族党 [回答を見る]
緑の党 [回答を見る]
幸福実現党 [回答を見る]

期日までに回答がなかったところ
生活の党、日本未来の党、日本維新の会、新党改革

 


Copyright © 2015 全国フェミニスト議員連盟 All Rights Reserved.

禁無断複製、無断転載、このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの 無断転載を禁じます。