全国フェミニスト議員連盟
コンテンツ
フェミニスト議員連盟とは
最新ニュース
活動報告
世話人
連絡先
リンク
HOMEへ戻る
AFER
お問合わせ

HOME最新ニュース

最新ニュース
■2009.12.26  DV被害者に対する定額給付金施策全国調査報告

麻生政権の、追加経済対策の一つとして行われた 定額給付金は世帯ごとの給付であり、世帯主が 受給者とされたことから、住民票のないDV被害者が 定額給付金を受け取ることができないなどの問題が明らかになりました。

DV被害者に何とか定額給付金を届けたいと独自施策を打ち出した自治体もあり、全国の女性議員たちの声によって、自治体にそうした施策を迫る動きもありました。

フェミニスト議員連盟では、DV被害者、被虐待児、ホームレス にも対象を広げ、定額給付金の受け取りに関する独自施策を 各自治体が打ち出すことを求め、アンケートを行いました。

その結果、全国18都道府県37自治体から回答がありました。

今回は受け取るべき被害者に届けるための独自施策はありましたが、不当にも被害者の分を受け取ってしまった加害者から定額給付金を取り戻す施策をつくった自治体はなく 大変残念でした。

>>> DV被害者に対する定額給付金施策全国調査報告(xls形式)の
ダウンロードはこちら
 
ページのトップへ
■2009.11.25 「福島瑞穂大臣と語る 女も男も生きやすい社会」のお知らせ
全国フェミニスト議員連盟の顧問として長年歩みをともにしてきた、福島みずほ参議院議員がこのたび男女共同参画担当大臣に就任されました。
新年にあたり、福島大臣の年頭所感を伺い、皆さまと意見交換をいたします。2010年は第3次男女共同参画基本計画策定の歳にあたります。2005年2月に策定された第2次基本計画では、「政策・方針決定過程への女性の参画の拡大」など10項目のポイントを上げていました。しかし、その後の進捗状況を見ると、男女共同参画社会基本法制定10年目の今でも、女性の参画度や社会慣行などがなかなか変わらないというのが実感です。一方、女性の働き方や貧困がようやく取り上げられるようになってきています。女も男も生きやすい社会にしていくために、現状とその課題さらには今後の施策展開への思いなどを、福島大臣に語っていただきます。
地方からの声、これからの男女平等施策への提言なども出し合いながら、皆さんでともに考え語り合いましょう。
日 時 : 2010年1月9日(土)
14:00〜16:30
終了後、拡大世話人+交流会を開催
場 所 : 文京区男女平等センター A 研修室
東京都文京区本郷 4-8-3 本郷真砂アーバンハイツ1F [MAP]

東京メトロ丸の内線、都営地下鉄大江戸線 [本郷3丁目駅]徒歩5分
都営地下鉄三田線 [春日駅]徒歩7分
東京メトロ南北線 [後楽園駅]徒歩10分
資料代 : 会員500円 一般1000円
主 催 : 全国フェミニスト議員連盟
共 催 : G.Planning文京
お問い合わせ : E-mail : info@afer.jp
FAX : 03-3823-4365(木村まで)
■2009.11.25 AFER最新号の情報を更新致しました >>> 機関紙アファーのページ
ページのトップへ
■2009.09.25 ヌエック学習会の報告2を掲載致しました。>>> 詳細はこちら
■2009.09.15 夏合宿分科会(第1)の報告を追加掲載致しました >>> 詳細はこちら
■2009.09.12 ヌエックにおけるフェミ議主催の学習会 「男女共同参画と、
女性差別撤廃条約選択議定書批准とは、どんな関係があるの!」
の報告を掲載致しました。
>>> 詳細はこちら
ページのトップへ
■2009.09.08 夏合宿分科会(第2・3)の報告を追加掲載致しました >>> 詳細はこちら
■2009.08.24 AFER最新号の情報を更新致しました >>> 機関紙アファーのページ
■2009.08.23 2009年全国フェミニスト議員連盟夏合宿 in 松江
の報告を掲載致しました
>>> 詳細はこちら
ページのトップへ
■2009.08.19 女性進出マップ2009年度版を掲載致しました >>>詳細はこちら
■2009.08.19 各党の女性施策 マニフェストから
フェミニスト議員連盟では各政党のマニフェストから女性施策を抜き出し比較検討しました。どうぞご覧下さい。
>>> 詳細はこちら
■2009.08.17 2009総選挙各政党マニフェストにおける
女性政策アンケートの回答を掲載致しました
>>>詳細はこちら
■2009.08.16 2009総選挙各政党マニフェストにおける
女性政策アンケートを各政党に手渡し致しました
各政党を訪問、要請とアンケー トを手渡し致しました。
今後の報告にご期待ください。
ページのトップへ
■2009.08.14 ヌエックにおけるフェミニスト議員連盟主催の学習会のお知らせ
―女性差別撤廃条約選択議定書の批准に向けて―
「地方議会から国を動かそう!」
1985年、日本は女性差別撤廃条約を批准しました。2000年、国連はさらにこの条約の「選択議定書」を 採択、発効しています。個人通報制度と国連女性差別撤廃委員会の調査制度を定めた 「選択議定書」は、この条約の実効性を飛躍的に高めるものです。現在すでに世界で96カ国が批准していますが、残念ながら 日本はいまだ批准していません。
全国フェミニスト議員連盟では今年6月より、全国の地方議会による批准を求める意見書提出に取り組んでいます。この学習会では、これまでの取り組みとその成果を報告し、今後の課題などを皆さんと話し合いたいと思います。
どなたでもお気軽にご参加ください。(お知らせのチラシもこちらからご覧いただけます)
*意見書提出は地方自治法99条に定めるしくみで、広く地方自治体の公益に関する事柄について、議決により議会の意思を決定し、国または関係行政庁に提出するものです。
報 告 者 : 小平市議 日向美砂子
  : 三鷹市議 野村羊子
  : 八王子市議 陣内泰子
    船橋市議 まきけいこ
コーディネーター : 三井マリ子(女性政策研究家)
日 時 : 2009年8月29日(土)
9:00〜11:00
場 所 : NWEC(国立女性教育会館)研修棟3F 306
〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷 728番地 [MAP]
TEL : 0493-62-6711
参加費 : 資料代500円
主 催 : 全国フェミニスト議員連盟
お問い合わせ : k.mizue@sea.icn-tv.ne.jp(勝又)
setsuko@ses.co.jp(西武・090−9557−5864)まで
学習会はNWECフォーラムの一環で行われます。以下を参照ください。
http://www.nwec.jp/jp/program/invite/2009/page05i.html
全国フェミニスト議員連盟については
http://www.afer.jp
選択議定書批准に向けての地方議会の動きは http://www.news.janjan.jp/living/0906/0906225577/1.php
ページのトップへ
■2009.08.02 調査にご協力ください
DV被害者に対する定額給付金独自給付施策」に関する調査のお願い
自治体格差をなくしてどこに住んでいても
DV被害者が定額給付金を受け取れるように!
DV被害者への定額給付金給付事業は地方自治体の裁量に委ねられ、その結果地域格差が起こりつつあります。独自の給付施策でDV被害者へ定額給付金を給付する自治体は 5月20日で450余り、まだまだ憂慮すべき現状です。
そこでなるべく多くの自治体で調査をしていただき、全国的に積み上げて、国・自治体への要望を強めたいと思います。調査へのご協力をよろしくお願いします。

調査票と担当課への依頼書を作りましたので、ご活用ください。
>>> DV給付金調査票(xls形式)の
ダウンロードはこちら
>>> DV定額給付金施策調査依頼書(doc形式)の
ダウンロードはこちら
ページのトップへ
■2009.07.28 内閣府男女共同参画局に出した質問状に対する答弁を
掲載致しました
>>>詳細はこちら
■2009.07.27 総選挙に向け、昨年各政党に行った女性政策アンケートを
掲載致しました
>>>詳細はこちら
■2009.07.03 今年の夏合宿は松江です
よぉござしゃったねえ〜、の言葉を実際に聞いてみませんか?
こんな機会でもないと、聞けない、見ることができない、行かない。
そう思ったあなた、ぜひ松江に来て下さい。目からうろこのお話がいっぱいあります。
自分の土地を見直すきっかけにもなるでしょう。そしてこれを機会にまた松江に来て下さい。お待ちしています。(せっかくなら早く来てちょっと宍道湖を歩いたり、潜戸の観光船に乗ったり、街並みを歩いたり。神話の世界がほら隣にあります…)
日時 : 8月8日(土) 14:00 〜 8月9日(日) 正午頃
会場 :
8日 松江ニューアーバンホテル [HP]
  島根県松江市西茶町40-1 [MAP]
 
TEL(代表) : 0852-23-0003
FAX : 0852-23-0012
E-mail : sales@matsue-urban.co.jp
アクセス : JR松江駅より徒歩20分・タクシー10分弱
バス1番乗り場「北循環外回り」市役所前下車徒歩2分
9日 松江市市民活動センター スティックビル
1階ブース(男女共同参画センターは3階です)
  松江市白潟本町43番地 スティックビル[MAP]
 
TEL : 0852-32-0800〜0803
FAX : 0852-32-0847
アクセス : JR松江駅より徒歩10分
主催: 全国フェミニスト議員連盟夏合宿in松江実行委員会
[連絡先] 貴谷麻以
〒690-0021 松江市矢田町478-5
   
Tel&Fax : 080-6312-0032
E-mail : kitani.mai@gmail.com
プログラム
第1日目
14:00   オープニング・音楽
挨拶
: 松江市長・松江市議会議長
14:30 基調講演
「ひろがる貧困 女性から男性へ」
講師 : 清末愛砂さん
(大阪大学大学院国際公共政策研究科助手・准教授を経て、2008年より島根大学男女共同参画室専任講師。ジェンダー法学。アジア女性資料室等で活動。日本女性学会幹事。『母と子でみる パレスチナ−非暴力で占領に立ち向かう』など著書多数)
16:00   パネルディスカッション
「女性が生きて働くためには」
清末愛砂さん
吉祥眞佐緒さん
(DV被害者支援団体エープラス代表。女性の権利を守る活動中)
…ほか交渉中
18:00   交流会
: 渡邊志津子さん
第2日目
分科会
09:00 分科会
第1分科会 「地域産婦人科医療」
発議者:岩成 治さん
(島根県立中央病院産婦人科医師。細胞診・HPV検査併用子宮頸がん検診 ─高精度・効率化。地域産婦人科医療に尽力 )
第2分科会 「田舎暮らしは笑いが止まらないほどハッピーでエキサイティング!」
発議者:河部 真弓さん
(マーケティングプランナー、国土省地域振興アドバイザー、NPO法人結いまーるプラス理事長。日経ウーマン「ウーマンオブザイヤー2008受賞」)
第3分科会 「女性議員を増やすために〜町村選挙に学ぶ」
発議者 :
土居美智子さん

(前愛媛県砥部町議、合併後の町長選挙に挑戦)
藤井郁子さん
(前山口県萩市議、活憲やまぐち共同代表)
11:00〜11:30   全体会・終了  
12:00   昼食 
13:30   オプション視察
>>> 詳細はこちら
ページのトップへ
■2009.06.08 全国フェミニスト議員連盟2009年度総会報告を掲載致しました。
>>>詳細はこちら
■2009.05.30   選択議定書に関する学習会を開催し、その後にフェミ議として
政府に要請書を提出することになりました

>>> 要請書の内容はこちら
ページのトップへ
■2009.05.22 AFER最新号の情報を更新致しました >>> 機関紙アファーのページ
■2009.04.26 2009年度総会&学習会のご案内
◆日時 : 2009年5月24日(日)
14時 : 総会 / 15時〜16時30分 : 学習会
*終了後交流会があります。
◆講師 : 近江美保さん
(日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク、大学講師)
「今、女性差別撤廃条約選択議定書批准をめざして…男女共同参画を進めるために」
◆参加費 : 資料代500円
※会員の方は2009年度年会費
1万円(購読会員4000円)をご用意ください。
◆場 所 : 三鷹市市民協働センター (地図はこちら)
TEL0422-46-0048(中央線三鷹駅より徒歩15分)
ページのトップへ
■2009.03.05 AFER最新号の情報を更新致しました >>> 機関紙アファーのページ
■2009.02.04 国際シンポジウムの報告を掲載致しました!
韓国女性リーダー訪問団との意見交換会
詳細はこちら >>>
ページのトップへ
以前のニュースを見る >> 2014年 - 2013年 - 2012年 - 2011年 - 2010年 - 2009年 - 2008年 - 2007年 - 2006年  

Copyright © 2015 全国フェミニスト議員連盟 All Rights Reserved.

禁無断複製、無断転載、このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの 無断転載を禁じます。