全国フェミニスト議員連盟
コンテンツ
フェミニスト議員連盟とは
最新ニュース
活動報告
世話人
連絡先
リンク
HOMEへ戻る
AFER
お問合わせ

HOME最新ニュース

最新ニュース
■2008.11.24   国際シンポジウムのお知らせ >>> 詳細はこちら
    AFER最新号の情報を更新致しました >>> 機関紙アファーのページ
■2008.09.01   2008年度夏合宿が終了致しました
2008年度全国フェミニスト議員連盟夏合宿が、8月31日に盛大に終了いたしました。
近々報告を更新予定です。ご期待ください!
ページのトップへ
■2008.08.12   AFER最新号の情報を更新致しました >>> 機関紙アファーのページ
■2008.07.28   会員専用のMLを開設しました >>> 世話人
ページのトップへ
■2008.07.09   今年の夏合宿は富士市です
男女共同参画社会をめざして
男女共同参画の技法を学ぶ
日時 : 8月30日(土) 13:30 〜 8月31日(日) 正午頃
研修会場 : 富士市男女共同参画センター フィランセ [MAP]
Tel 0545-64-8990
宿泊・交流会場 : フジポートホテル
〒417-0056 静岡県富士市日乃出町38番地 [MAP]
Tel 0545-51-5588
アクセス : 富士インターより車で7〜8分
JR東海道線富士駅より徒歩で約15分
新富士駅よりタクシーで10分
※両駅共バスの便が少ないので、
  タクシーの乗り合せをおすすめします。
参加費 : [夏合宿資料代] 1,000円
[夕食交流会] 6,000円
※夕食交流会・宿泊・朝食 14,000円
問い合わせ・申し込み先 : 全国フェミニスト議員連盟 夏合宿in富士実行委員会
[事務局] 横井美由紀
〒416-0944 富士市横割2-5-8
   
Tel&Fax : 0545-61-8658
Email : iyamashita64@cpost.plala.or.jp
(@を半角にして送信してください)
 
プログラム
第1日目
12:30〜13:30   開場・受付
13:30〜14:00   オープニング
14:00〜15:10 基調講演
男女共同参画社会をめざして
パリテの論理―男女共同参画社会の技法―
講師 糠塚 康江(関東学院大学大学院教授)
15:20〜16:40   パネルディスカッション
パネリスト 坂本 由紀子(参議院議員)
鈴木 尚(富士市長)
糠塚 康江
コーディネーター 三井マリ子(女性政策研究家)
17:00〜17:30   移動    
18:00〜20:00   交流会    
20:30〜   拡大世話人会    
第2日目
分科会・全体会
09:30〜11:30 分科会
第1分科会 改正DV防止法から
基本計画策定、自立支援を考える
原田恵理子(DVスペシャリスト協会代表)
第2分科会 産科問題
お産を取り巻く現実
番内和枝(エスアールハウス助産院 院長)
第3分科会 パリテの論理に学ぶ
女性議員を増やすために

「なくせ!女性ゼロ議会」プロジェクトチーム
11:40〜12:15   全体会    
2日目終了後 :
視察研修「B級ご当地グルメ」まちおこしについて 12:40〜16:00

希望者はB級ご当地グルメ「富士宮焼きそば」でまちおこしの富士宮市 : お宮横丁・富士山本宮浅間大社散策と研修(オプション参加費5000円・催行人数25名)
ページのトップへ
■2008.05.31   2008年度総会が渋谷勤労福祉会館にて催されました
ページのトップへ
■2008.03.20 福井の女性たちと共催でイベントのお知らせ

全国フェミニスト議員連盟では、1997年より、なくそう女性議員ゼロ議会キャンペーンを行っています。

2003年の統一地方選挙後、女性県議ゼロ議会だった島根県でイベントを行い、昨年の統一地方選挙では2名の女性県議が生まれました。

今回、女性県議ゼロ議会は福井県だけとなり、島根県に続くことを願って、3月29日に福井県福井市で地元のみなさまと全国フェミニスト議員連盟の共催でイベントを開催することになりました。

講師は福井県ご出身の元日経新聞記者の藤原房子さんです。ご期待下さい。

◆講演会 : 女性が地域を変える ・くらしを変える
〜女性の政治参加を考える〜
◆講 師 : 藤原房子さん
    【プロフィール】
ジャーナリスト。福井市出身。
日本経済新聞編集局社会部記者等を経て婦人家庭部編集委員。
署名入り連載記事で地域問題、国語問題、女性労働問題などを執筆。
退職後、商品科学研究所所長、東京都監査委員、
日本女性学習財団理事長などを歴任。
その間、国・地方自治体の審議会委員等を歴任。
男女共同参画社会づくり内閣総理大臣表彰など。
著書「男も変わり目」「大きな歯車のはざまで」ほか多数。
◆日 時 : 3月29日 19:00〜
◆場 所 : 福井国際交流会館 2F会議室
◆主 催 : 女性議員をふやそう会
◆後 援 : 福井県、福井新聞社、福井県下7自治体
ページのトップへ
■2008.03.20   男女共同参画局との懇談会の報告を掲載致しました。
>>> 詳細はこちら
地方議会女性議員進出マップ2007を掲載致しました。
>>> 詳細はこちら
ページのトップへ
■2007.12.13 ”すてっぷ”で何があったの?開催のお知らせ
三井マリ子さん・紀藤弁護士を囲んで
”すてっぷ”で何があったの?
大阪府豊中市女性センター 館長雇止め・バックラッシュ裁判
大阪府豊中市の男女共同参画センター「すてっぷ」の三井館長の企画は新鮮で、視野が広く、市や財団、そして多くの市民から、高く評価されていました。にもかかわらず、2003年末、突然の解雇。いったい何があったのでしょう?

三井マリ子さんは真実を明らかにするために提訴しました。第一審は原告敗訴!行政の嘘・偽りのすべてが明ら かにされ、三井さんに対する不正の数々を認めながらも、「違法とまではいえない」とバッサリ切り捨てました。「10発殴られたら違法だが、5、6発なら我慢しなさい」と言っているようなものでした。こんなでたらめな判決を許してしまったら、理由なく使い捨てにされても泣き寝入りするしかなくなります。三井さんは、勇気を持って再び立ち上がりました。非常勤職の雇止めと、行政の不正の背後にあるバックラッシュ(男女平等推進の流れを押 しとどめる動き)という2大テーマを扱う訴訟です。裁判で見えてきた、驚くべき真実。これはあなたの身にも、あなたの周りでも起こりうる問題です。三井さんと紀藤弁護士と一緒に考えてみませんか?
◆場 所 : 男女平等推進センター会議室
東京都板橋区立グリーンホール2階(地図はこちら >>>)
03-3579-2790
◆日 時 : 2008年1月19日(土) 14:00〜16:00
お話し : 三井マリ子(原告・すてっぷ初代館長)
紀藤 正樹(弁護士・三井裁判代理人)
◆参加費 : 500円(資料代含む)
◆主 催 : ファイトバックの会@東京
◆連絡先 : 本村
090-2237−3981
03−3936−4050(FAX専用)
折り返しご連絡いたします
ページのトップへ
■2007.10.11 ミャンマー政府に対し要請文を出しました。 >>> 内容はこちら
ページのトップへ
■2007.09.24 韓国女性リーダー訪問団との意見交換会の報告を掲載致しました!
韓国女性リーダー訪問団との意見交換会
詳細はこちら >>>
ページのトップへ
■2007.08.31 続・会員からフェミ議夏合宿の報告です
今回の合宿について会員が詳しくインターネットに記事しています。
(現在は削除されています)
■ 『住民が選択した福祉の町』鷹巣を視察して / 矢澤江美子さん
■ 全国フェミニスト議員連盟「夏合宿in秋田」に参加 / 信太和子さん
■ 政治に携わる人を、しっかりと目を見開いて選ばないと大変なことになる / 山下いづみさん
■ 佐藤加代子さんに全く同感 / 高橋芳恵さん
■ 朝日「踏まれたスカート」を読んで / 佐藤加代子さん
■ 女性2人の一騎打ちの内実@秋田 / こだま祥子さん
■ 全国フェミニスト議員連盟の夏合宿@北秋田市 / さとうしゅういちさん
北秋田市の「ケアタウンたかのす」の現状を、新聞からまとめた記事もアップされています。
■ たかのす福祉公社、管理者からはずされる / こだま祥子さん
ページのトップへ
■2007.08.19 韓国女性リーダー訪問団との意見交換会のご案内
全国フェミニスト議員連盟 国際担当 木村民子、孫明修

韓国では急速に女性運動が進み、あらゆる分野において女性の地位向上が図られており、企業等も積極的に支援しています。このたび、韓国女性労働者の会協議会や、韓国女性民友会など韓国全土250以上の女性団体を結集している韓国女性団体連合のトップや女性国会議員が来日するにあたって、日本の女性団体や女性リーダーたちとの意見交換を希望しています。

グローバル化経済のもと、女性雇用の問題、賃金格差、少子化対策、介護労働など日本の状況も多くの課題をかかえており、韓国の女性たちとこれらの問題意識を共有することにより、問題解決の方法を探りたいと思います。

また、これを機会に韓国と日本との平和的な友好関係を築き、共に活動していくことを念願しています。

1.訪日日程 8月23日(木) 16:30 - 20:30
日本の女性団体との意見交換会と懇親会
8月24日(金) 18:30 - 20:30
日本の国会議員及び女性リーダーとの懇談会
2.会場 女性と仕事の未来館(東京都港区)
第1、第2セミナー室
3.訪問団メンバー (1) チョン・ヒョンベクさん(韓国女性団体連合)
(2) キム・ジョンスさん (南北女性本部共同代表)
(3) イ・ミギョンさん(国会議員)
(4) チョン・ギョンランさん (平和をつくる女性の会)
(5) アン・インスクさん(太田女性民友会)
連絡先−木村民子(Kimura Tamiko)
電話 / FAX 03-3823-4365
メールアドレス lupinus3@mb.infoweb.ne.jp
ページのトップへ
以前のニュースを見る >> 2014年 - 2013年 - 2012年 - 2011年 - 2010年 - 2009年 - 2008年 - 2007年 - 2006年  

Copyright © 2015 全国フェミニスト議員連盟 All Rights Reserved.

禁無断複製、無断転載、このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの 無断転載を禁じます。