全国フェミニスト議員連盟
コンテンツ
フェミニスト議員連盟とは
最新ニュース
活動報告
世話人
連絡先
リンク
HOMEへ戻る
AFER
お問合わせ

HOME最新ニュース > アンケート『各政党に聞く』女性政策 2008

最新ニュース
■アンケート『各政党に聞く』女性政策 2008
ようやく解散・総選挙
フェミニスト議員連盟では麻生総理就任直後の解散を考え、昨年各党にアンケートを行いました。結果的には解散は先送りされ、今回ようやく衆議院選挙が見えてきました。ここに再掲します。
少子高齢化における女性問題、母子家庭の貧困、女性のDV被害など、女性を取り巻く状況はいつにも増して厳しいのが現状です。フェミニスト議員連盟では、次の政策を考える上で、各政党が女性政策をどのように捕らえ、何を施策として掲げるかは大変重要な観点だと考えます。このアンケートが、読者の皆様の次選挙時の考慮の一助となることを願って止みません。
[ 設問 ]
1 衆議院議員選挙予定候補者の女性割合
2 女性議員比率が世界最低クラス(189力国中135位)であることについての見解
3 女性議員を増やすために政党として努力している内容
4 あれば、マニフェストでの男女平等政策の内容
 
[ アンケート回答結果 ]
自由民主党
民主党
公明党
共産党
社会民主党
国民新党
 
<<< 戻る

Copyright © 2015 全国フェミニスト議員連盟 All Rights Reserved.

禁無断複製、無断転載、このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの 無断転載を禁じます。